お料理🍽️の配色🍅🍋🥦🍙🍗の基本

お料理の基礎知識&便利技

お料理で1番多い色彩は「白」と「茶色」です。白は小麦粉やご飯と言った主食の色。茶色が多い理由としては、

「焼く」「煮る」という調理方法が素材を茶色に近づける為だと考えられます🧐

このベースで有る白と茶色のキャンバスに 赤🍅黄色🍋緑🥦 の食材を配色していく事で、お料理や献立全体の色彩を華やかにすることがテーマとなります😉

🍅🍓赤や黄色🍋🍌の食材は、食欲を増進する効果が有ると言われています。比較的辛さや酸っぱさ等、刺激の強い味を連想させます。見た目には、お料理全体に暖かい雰囲気を与える効果が有ります。

🥒🥦 緑色の食材、主に野菜等は、さっぱりとした味や冷たい食べ物を連想させ涼しげなイメージを与えます。

青い食材は自然界に殆ど存在しない為、食欲を減退🥶させる効果が有ると言われています。ダイエット向きのお菓子などに敢えて着色されたりしていますね!



下記は 赤🍅黄色🍋緑🥦の配色を意識して作った献立です😋


茶色や白いお料理ばかりだと、地味な印象になり華やかさがなくなってしまいます🥔🍙

家庭料理では茶色いお料理が多くなりがちですが、赤🍅🍓黄色🍋🍌 緑🥒🥦の食材を上手に取り入れて、

お料理を見た人が「わぁ✨素敵😍」となるような献立を作っちゃいましょう!😊