お料理🍳を美味しく見せる盛り付けの基本🍝🥗

お料理の基礎知識&便利技

お料理🍽️はお味もさることながら、盛り付けの美しさはとても重要です✨食べていただく方の喜ぶ顔を想像しながら、楽しく取り組みましょう🥰

パスタ🍝

フォークで麺を回転させながらなるべく高さをだせるように盛り付けます。飛び出したソースや具材はキッチンペーパー等で丁寧に拭き取ります。

焼き魚🐟の盛り付け

魚は頭を左向きにするのが和食のルールです。「あしらい」大根おろしやすだち等はお魚の手前に配置します。

大葉や笹の葉を敷くのが一般的です。切り身の場合は皮の付いた背中を奥にします。なるべく実の幅が広い方を左に向けると良いでしょう。一般的に物を見る時は左から右へ視線を移すため、左側が上位と言う習わしです。

煮魚🐟の盛り付け

煮汁はたっぷりかけます。あしらいは手前へ。木の芽等はお魚の隠し包丁の辺りから立てかけます。

お刺身🐟の盛り付け

魚の種類ごとに奇数の枚数を盛り付けるのが基本です。その為、お刺身の盛り合わせは3枚セットが多いですね。

奥を高く手前を低く盛り付けることを意識します。「つま」等は空いたスペースに並べていきます。

天ぷら・フライの盛り付け🦐

天ぷらは全体が円錐形になるイメージで、奥を高く手前を低く盛り付けます。最初にサツマイモの天ぷら等を土台にして立て掛けていきます。

※こちらの記事は随時思い付いた事などを更新いたします😊